下剋上を成し遂げた男の一打!接戦を勝ちきりリーグ戦3勝目!

下剋上を成し遂げた男の一打!接戦を勝ちきりリーグ戦3勝目!
城東リーグ

雨天中止で何度も中止になったさざなみポンツさんとの対戦がようやく実現!城東リーグ4戦目を迎えた。

先週はライバル相手に悔しい負けとなったが、メンバーが思うように揃わず今週も厳しい状況だ。4番アニキ、首位打者ヒデ、キャプテン安達、若きホープ織田、マグマ中山、ゴールデングラブ鳥井など多数の主力が欠席。

それでも参加するメンバーで勝つしかない!!

今回は多忙のレフティーモンスター池内に無理を言って参加してもらい、そしてクリーンナップの穴を埋めるべく今年守備専おじさんとしてシーズンを迎えた原田が4番に座る!!

10年振りに高打率をマークし、下位打線で結果を出し、ついにクリーンナップの座を手にした男が最高の仕事をやってのける・・!!!!

試合結果

123456合計
さざなみポンツ0010023
ジャガーズ10004×5

試合経過

1回表

先発は河村-原田バッテリー。
ゼットグランプリなどで良いピッチングを続ける織田に負けじと、河村のライジングストレートが初回から炸裂!!
1.2番を連続三振にするなど素晴らしい立ち上がり!!

1回裏

1番田村がレフト前ヒットで出塁し、さらに盗塁で0アウト2塁の得点チャンス!

しかし、2番石井がサードフライで相手を助けてしまう。

石井
結果もさることながら手を出したボールとスイング。内容も悪かったね。これは反省しないといけない。この場面は引っ張り・叩きで進塁打が絶対的優先。その結果が内野安打や相手のエラーになればいいという気持ちが必要だね。

攻撃としては良い流れとは言えない中、2アウト2.3塁から、5番河村のピッチャーゴロがエラーを誘う。相手に助けられ1点を先制する。

2回裏

下位打線が2アウト1.3塁のチャンスを作るも1番田村がサードゴロで得点ならず。

3回表

8番バッターにレフト頭上を越され、これがランニングホームランとなり同点とされる。

さらに、続く9番バッターのライナー制ハーフバウンドの難しい打球を石井がスーパーキャッチ!しかし、肝心の送球が逸れてランナーを出してしまう。

打順は上位に戻り、1アウト2.3塁で3番バッターという超大ピンチ。1点もやれない状況ながらも、前進守備で長打を浴びればたちまち点差が広がってしまう。

すると、ここで相手はエンドランを敢行!!

しかし、空振りとなり三本間のランダウンプレー。原田がサードまで追い詰めると、2塁ランナーが2塁へ戻り今度は2.3塁間でのランダウンプレー。このスキに3塁ランナーが再びホームを狙うも、冷静に対処した原田がホームへ送球しタッチアウト。

この試合最大のピンチを乗り切った!!

原田
3塁ランナーと2塁ランナー両方をしっかり見て素晴らしい対応でした。あっぱれ。

5回裏

ここまで1-1の接戦。チャンスは作るも1点が遠い。ピンチを迎えるも粘りの守備で失点はせず。必死の攻防が続く。

そんな状況を打破すべくジャガーズの攻撃。

先頭は久々のスタメンになった9番将吾。打順としては良いとは言えないが、将吾は相手が投げにくい構えでピッチャーにプレッシャーをかける!

すると、それがデッドボールを誘う!死球とは言え先頭バッター出塁という最高の仕事をやってのける!

続く田村は飛球を上げてしまうも、2番石井の内野安打、3番須田も死球で1アウト満塁のチャンス。

ネクストバッターズサークルには原田。

今シーズン誰が4番に原田がいることを想像できただろうか。10年前はまさにチームを引っ張る打撃を見せていたが、ここ数年は打率1割~2割を彷徨っていた。しかし、今年はゼットグランプリでもタイムリーを放つなど、素晴らしい活躍を見せる。

大事な一戦で1-1の同点で4番。こんなドラマのような場面で本当に打つことができるのか。ベンチには不安と期待の空気が漂う。いや、原田本人が珍しく緊張しているようにも見えた。

しかし、これは集中している証拠だったのかもしれない。

原田がシャープに振り抜いた打球はキレイにセンター前へ!!

2塁ランナーまで一気にホームイン!!

ついに待望の追加点!勝ち越し点がジャガーズに入った!!!

中学1年生から見ているが、こんなかっこいい原田さんを見るのは初めてかもしれない!!

原田
ありがとう。ありがとう。

流れに乗ると滅法強いジャガーズは、河村が再びピッチャーゴロでミスを誘い、トミーが確実に内野ゴロで追加点を加えるとこの回4得点。

6回表

時間規定でこの回を抑えれば勝利が決まる。

しかし、そう簡単には勝たせてくれないのが城東リーグのレベルの高さ。

2番バッターの打球を大が送球ミスをしてしまうと、最も注意していた3番バッターにレフトオーバーのランニングホームランを浴びてしまう。

続く4番も怖い雰囲気だったが、終盤のリードが大きかった。絶対勝利が欲しい試合でしっかりと勝つことができた。

今日のMVP

原田
チームを救う至極の一打!キャッチャーとしても素晴らしい働き!

河村
粘りのピッチングで逆転を許さず!今季5勝目!

総括

先週に引き続きチャンスは作るもなかなか得点が奪えず。そんな状況を見事に原田が打破してくれました。ナイスバッティングでした。

この試合は相手のミス絡みとはいえ、先制できたことが大きい。中盤逆転のピンチがあったけど、よく逆転されずに粘りました。

ただ、このピンチや失点も内野のミスから始まったものなので、取れるアウトはきちんと取ってあげたい。エラーは付き物かもしれないが、いずれも余裕のあるタイミングでの送球ミス。これはもったいない。三遊間はワンバウンドでもいいわけだし、同じミスがないようノックでしっかり復習しよう。

今回は限られたメンバーでも出場するメンバーが責任を持って、自分のやるべきことをやった結果だと思います。

急遽参加の池内、久々のスタメンだった将吾、石井も含めてみんなが勝利に貢献してくれました。ナイスゲームでした。

トピックス

☆先頭バッターの重要性
ここ数試合でイニングの先頭バッターの話しは何度もしていますが、この試合も先頭バッターが出塁したイニングが得点になっています。先頭バッターの重要性、得点確率の高さがわかりますね。

☆中継プレーがまだまだ雑
今回ランニングホームランが2本ありましたが、結果的にホームランだったとしても中継が乱れています。送球がみんな逸れている。これではアウトにできるプレーも、三塁打で止められるプレーもホームランにされてしまうでしょう。誰がどこを守ってもしっかり一直線に入って、相手の胸に送球できるようになろう。これはキャッチボールでも練習できることです。

☆9番バッターの働き◎
先週の鳥井に続き、この試合も9番将吾が2四死球で上位にチャンスをまわしました。その後の結果はどうあれ、9番が上位にチャンスを繋ぐことは非常に素晴らしい働きです。スタメンよく活かしたね。

個人コメント

田村
3回のショートフライはミスショットなので仕方ないかな!初回先頭出てくれたことが何よりも大きい!これからも下位打線が作ったチャンスは何度もあるだろうから一打期待してます。


しっかりランナーを進めようとする気持ちは素晴らしいと思います。2打席目と3打席目しっかり触れてから打撃も成長してると思うよ!あとは、二遊間のゴロを捕ったあとの送球を練習しよう。

河村
今季は順調に勝ち星付いてるね!城東リーグ最多勝も狙っていこう!

トミー
ファーストで今回も良いプレーがあったね!ナイスショートバウンドさばきでした。追加点のバッティングも良かった。

原田
クリーンナップ争いに加わりましたね。

西谷
2出塁は素晴らしい!勝利のきっかけを作ってくれました!

斎藤くん
試合状況で出場できず申し訳なかったです!引き続きいつでもいけるように準備していきましょう!

石井
打ちたい気持ちもすごくわかるけど、チームが得点するために自分はどうすべきか考えて打席に入ると結果も付いてくると思うよ!あの内野安打がそのヒントというか答えだね!長打を狙う場面、進塁打を打つ場面、ランナーを返す場面。点差や状況で変わってくるからね。首位打者争いをモチベーションにすることは素晴らしいことだから、そこは応援してる!頑張れ!

須田
3打数1安打3出塁は相変わらずつなぎ役として素晴らしいです!須田がいると打線が繋がるね!

池内
緊急招集して悪かったね!マジで助かりました!

写真ギャラリー

城東リーグ
城東リーグ2
城東リーグ3
城東リーグ4

新規入団メンバー募集中!

ロゴ
☆DBチャレンジカップ2021プロスタ進出@神宮球場

・公式戦で全国大会や関東大会を目指したい選手
・高校野球or大学野球の経験者
・実力に自信のある選手
・何歳になっても野球が上手くなりたい選手
・楽しく本気で野球がしたい選手 など

お気軽にご連絡ください(^^)

試合結果カテゴリの最新記事