神宮を懸けた運命の一戦!両軍ホームラン7本が飛び出す大空中戦!

神宮を懸けた運命の一戦!両軍ホームラン7本が飛び出す大空中戦!

リクザス戦

ジャガーズ2021シーズン最終戦は、勝てば神宮行きが決まるDBチャレンジカップ準決勝。

舞台はサンケイスポーツセンター。レフトはかなり広いがライトからセンターにかけて外野が非常に狭い。さらには内野の水捌けが悪くかなり足を取られるぬかるんだグラウンド状態。この舞台がまさかあんな試合展開を作り出すとは・・。

この大会ではここまで名だたる強豪を相手に勝利してきたが、今回のお相手は新星の如く現れた豪打集団『Re.quzas』さん。非常に活気があり、試合前からすごく雰囲気のあるチーム。主軸にはムキムキマッスルなバケモノクラスのバッターも居る模様。

しかし、どんな相手でもジャガーズは今年やってきたことを出し切るだけ。エース織田&スーパールーキー篠崎バッテリー。そして田村、中山を中心とした攻撃陣に全てを託す!!

神宮を懸けいざプレーボール!!

試合結果

試合結果

(○織田隼斗9勝2敗)

打順

1:田村5
2:河村9
3:中山8
4:今井DH
5:篠崎2
6:須田4
7:鳥井6
8:浜田3
9:織田1
DF:安達7

もうこのメンバー構成しかない。
「それでいいっ!それがBEST!!」
シーズン終盤打撃好調の織田はピッチング集中ということでラストバッターに布陣した。

試合経過

1回表
先発は織田。
肩を休めての登板、さらにはマウンド状況もあってか珍しくボール先行。

しかし修正能力はさすがの織田。先頭バッターをショートゴロに打ち取るが、ここで恐れていた事態!

鳥井が足を滑らせゴロをさばききれずランナーを出してしまう。さらに2番にはレフト前ヒットを打たれノーアウト1.2塁。

ここからクリーンナップだったが、3番をインフィールドフライ。(※かいち落球のパフォーマンス?w)さらには4番をサードゴロ。三盗を仕掛けたランナーを篠崎が刺しスリーアウト。

序盤モタついた立ち上がりだったが、何とか無失点で乗り切る。

1回裏
ピンチを凌いだジャガーズに先制チャンス!
1アウトから河村がライト前ヒットで出塁する。久々に来て1打席目でヒットを打つあたりさすがである。

続くはジャガーズ最強バッター中山。
「この試合4HR打ったらプロテイン1年分買ってください」と豪語した中山。
そしてここで本当に打ってしまうのが中山!!

捉えた打球はセンターのはるか後方!河川敷の斜面中断に突き刺さる特大ホームランで2点を先制する。

中山
先制点が欲しい試合での一打。レフトではなくホームランになるセンター方向へのバッティング。お見事でした。

2回表
先頭バッターに四球を与えるも連続三振などで抑える。

2回裏
初回の勢いをそのままに追加点といきたかったが三者凡退。

3回表
再び先頭バッターに四球を与えるも織田は粘りのピッチング。1アウト1.2塁を6-4-3のゲッツーに仕留める。

鳥井&須田
ナイスプレー!

3回裏
2順目に入り河村から始める好打順も三者凡退。

4回表
ヒットで4イニング連続で先頭バッターを出塁させてしまうが、これぞエースの投球!織田は相手に得点を与えない。

4回裏
2アウトから鳥井が死球を得るも、このイニング3三振でチャンス作れず。

両者ランナーは出すものの、序盤のホームラン以外は得点を与えない投手戦。最後までこの2点が響くかと思われた終盤。

ゲームは一気に動き出す・・!!

5回表
1アウトからヒットと四球で1.2塁。続く2番バッターを三振に切ったまでは良かった。

ここの3番バッターを打ち取ればかなり勝利に近づける。
もちろん誰も油断していなかったし、バッテリーも一発だけは打たれていない配球をした。

しかし、相手バッターがバケモノすぎた・・!!

織田の低めビタビタのストレートを跳ね返し、センター中山は一歩も動けない超特大アーチ。ここまで試合を有利に運べていたはずのジャガーズが一転窮地に陥る逆転スリーランホームラン。

たった一振りで試合をひっくり返されてしまった。

5回裏
イニングの先頭は織田。きっと逆転されてしまった悔しさと責任感が気持ちを奮い立たせていたに違いない。

初回以来ランナーを出せていなかったが、まずは追いつきたい。まずは同点。とにかく出塁してくれと願うベンチ。

すると、打席に立つ織田の強い気持ちが衝撃の結果を生み出す!
強く振り抜いた打球はセンター後方に伸びる!伸びる!伸びーーーる!!

さらに応援に来てくださったパパの願いも飛距離にプラス!

出塁どころかチームの窮地を救う同点ホームラン!!
エース自らのバットでチームに流れを引き戻す!!

織田
この一発はチームを本当に救ってくれた!ナイスバッティング!!

興奮冷めやらぬ中、打席には田村。
DBチャレンジカップ1回戦&2回戦ともに勝ち越し打でチームを勝利に導いた男が織田に続けとインコースのボールをすくい上げる!

すると、この打球がホームランとなり勝ち越し!!

田村
ここで打てる勝負強さ!今シーズン第3号が最高の場面で飛び出してくれました!

絶望から一瞬にして歓喜!!

織田と田村の2者連続ホームランで再びリードの展開へ。

6回表
先頭バッターをヒットで出塁させるも後続を打ち取り無失点に抑える。

6回裏
ここまで両チーム全得点がホームランという大胆な試合展開。
しかし、ジャガーズはむしろ小技と戦略を駆使するチーム。そこで活躍するのが須田&鳥井である。

最終回に向けてとにかく1点でも多く追加点が欲しい状況で篠崎が四球で出塁すると盗塁成功でノーアウト2塁。

篠崎
盗塁王おめでとう!

ここでしっかりと1アウト3塁を作れるのが須田。きっちりセカンドゴロでランナーを進塁させる。

須田
繋ぎの天才!

続くバッターは鳥井。
今シーズン1アウト3塁での得点をテーマに何度も練習してきた。その成果が発揮されるときがきた!

監督はカウントを見てエンドランを仕掛けるもファウル。鳥井は低めの難しいボールも決して空振りはしない。
そして、インパクトゴーで内野ゴロを狙った鳥井の打球がセンター前へ抜ける!!

鳥井
ゴロを狙ったからこそ生まれたヒット!今シーズンの鳥井を象徴するかのような素晴らしいバッティングでした!

今シーズン高打率&打点チーム3位でチームに大きく貢献してきた男の一打で喉から手が出るほど欲しかった追加点を得る!

7回表
1番から始まる好打順。しかし、あとアウト3つ取ればついに神宮が決まる。
守備につくメンバー、ベンチメンバー、応援に来てくれた人々。全ての想いを背負って織田がマウンドへ。

ここまで再三先頭バッターを出してきたが、サードゴロに打ち取る。

あとアウト2つ。

しかし、ここで簡単に勝たせてくれないのが野球の楽しいところである非情なところである。

ここまで2安打していた2番バッターが放った打球はライト河村の頭上を超えるソロホームラン!
相手もさすがである。最後まで諦めない気持ちが伝わる一打。

それでもあとアウト2つには変わりなし。
リードして優位に立っているのはジャガーズ。先程奪った追加点が大きな意味を持った。

そして迎えるは5回に逆転スリーランホームランを放った3番バッター。

イニング前、篠崎と申告敬遠もOKと話し、最悪の事態を考え勝負を避ける選択もあった。
しかし本当にホームランを打たれる確率、その後ランナーを背負って2安打の4番と勝負するリスク、そもそもランナーを溜めるリスクなども考慮し勝負を選択!

すると、この判断が裏目と出たか!?

織田の変化球をこすったかと思われた打球が右中間へのソロホームランとなり同点とされてしまう。
わかっていたが、このバッターは本当にとてつもない・・。

グラウンドで損している部分はあるが条件は相手も同じこと。最終回まさかの2者連続ホームランで試合は振り出しへ。

7回裏
サドンデスへ持ち込みたくないジャガーズは勝負を決めるべく監督自ら円陣を組みチームを奮い立たせる!!

先頭は最も頼りになる中山。一振りで決めてくれと願うもショートゴロで1アウト。

しかし、ジャガーズには勝負強さナンバーワンのアニキがいるではないか。
アニキなら絶対に打ってくれると思っていたが、なんと死球をもらいランナーを出す!

アニキ
打率には苦しむもさすが出塁率チーム2位!

1点取ればいいだけのジャガーズはアニキに変わり代走池田。チーム一の俊足がピッチャーに無言の牽制を与える。

続くバッターは篠崎。
今シーズン加入し、攻守にわたりジャガーズをさらに強くしてくれたスーパールーキー。
この試合も巧みなリード、ブロッキング、盗塁阻止でチームを引っ張ってくれた。

そして篠崎の一振りが試合を決める!!
センターへぐんぐんと伸びる打球は神宮行きを決めるサヨナラ2ランホームラン!!

篠崎
ありがとう篠崎!ありがとう篠崎!ありがとう篠崎!

両軍合わせて7本のホームランを飛び出す大空中戦は劇的な幕切れでゲームセット!

審判さんも感動するほどの感動すら覚えるナイスゲームでした。

トーナメント表

トーナメント

今日のファインプレー

河村
後方の斜面が気になる難しい大飛球をキャッチ!

篠崎
2度の盗塁阻止、幾度ものブロッキング、そして随時チームを引っ張るリード。

今日のMVP

織田
投手不利なグラウンドでも粘りの投球で完投勝利!打っては同点打となるソロホームラン!

篠崎
攻守にわたりチームを牽引!神宮行きを決めるサヨナラホームラン!

総括

今までやってきた集大成をシーズン最終戦で出すことができたからこその勝利。

監督は歓喜と絶望を繰り返しベンチでひたすら叫んでいるだけでした。笑

ここまでやってきてくれたメンバーたち本当にありがとうございました。
試合に出場したメンバー、ベンチでサポートしてくれたメンバー全員のおかげです。
みんなに神宮に連れて行ってもらえたこと心から感謝します。

DBチャレンジカップ1回戦をじゃんけん勝利、2回戦&3回戦と接戦を制し、この試合だけでなく4試合通して様々な選手が活躍してくれました。

今シーズンはこれで終わりますが、年明けいきなり決勝戦が待っています。
この勢いのまま優勝しよう!!

トピックス

☆センター方向へのバッティング
グラウンドの形状からしてレフト方向への長打は損。むしろセンターからライト方向は会心の当たりでなくてもホームランになりやすい。
おそらくこれが頭にあったのか、ホームランを量産することができたし、そもそもセンター方向意識のバッティングが良い結果に繋がったのかもしれない。
グラウンドが狭いからホームランになったではなく、しっかりとグラウンドの特性を活かしたバッティングができたのだと思います。

☆内野ゴロを狙った追加点
大味な試合展開でも、須田&鳥井の追加点は素晴らしかったです。
「俺も」と長打を打ちたくなったり、大振りになることもなく、しっかりと自分の役割を果たしてくれました。ふたりとも明らかに内野ゴロを狙ったバッティング。鳥井はそれが結果的にヒットを生んだ。最終回前の追加点は本当に大きかった。だからこそ7回表が同点止まりで済んだ。

写真

集合写真

集合写真2

Twitter

新規入団メンバー募集中!

ロゴ
☆DBチャレンジカップ2021プロスタ進出@神宮球場

・公式戦で全国大会や関東大会を目指したい選手
・高校野球or大学野球の経験者
・実力に自信のある選手
・何歳になっても野球が上手くなりたい選手
・楽しく本気で野球がしたい選手 など

お気軽にご連絡ください(^^)

試合結果カテゴリの最新記事